水球の第65回全九州高校選手権大会第1回県予選会は18日、奥武山総合運動場水泳プールで2校が出場し行われ、那覇西が那覇商業を15-14の接戦で下し初代王者となった。

那覇西-那覇商 7得点と活躍した那覇西の又吉徳寿=奥武山総合運動場水泳プール(勝浦大輔撮影)

 全九州大会(6月・福岡)には両校とも出場する。

 那覇西は3年前に水球部が発足。真和志にも昨年、チームができた。全九州選手権大会に出場する2校を選出するため、県予選会が実現した。真和志は今大会を欠場している。