沖縄三越(那覇市)の杉山潤治社長は19日、記者会見を開き、那覇市牧志の国際通りにある百貨店、沖縄三越本店を9月21日で閉店すると正式に発表した。本店をはじめ、空港売店、豊崎マイキッチン、JALコーチショップの各事業は、百貨店運営のリウボウインダストリー(那覇市、糸数剛一社長)が引き継ぎ、営業を続けるとした。9月末で三越の商号や商標使用の期限が切れることから「沖縄三越としての事業継続を断念する」と表明。創業57年の老舗百貨店を経営してきた「沖縄三越」は事実上、廃業となる。