糸満市が出資する第三セクターの糸満観光農園(社長・上原裕常糸満市長)は20日からアセロラワインなどの主力商品を在庫処分として最大4割引きで販売する。6月末まで。上原社長は「糸満で採れたアセロラやパッションフルーツを原料にしたワイン。セールをきっかけに新しい感覚の味を多くの人が試してほしい」とPRした。

アセロラワインやパッションフルーツワインをPRする糸満観光農園の職員

 在庫処分は、財務改善に向けた取り組みの一環。ワインが4割引き。甘酸っぱい味のアセロラワインと、香りのいいパッションフルーツワイン各1本が入った720ミリリットルセットを2200円、360ミリリットルセットを1200円で販売する。

 アセロラ冷凍ピューレは1・5割引きで500グラム1500円、1キロ2800円。ワインを含め、多くが2013年産で賞味期限に問題はない。アセロラジュースは2割引きで1本80円で販売する。問い合わせはフリーダイヤル(0120)844550。午前9時から18時まで、期間中無休。