JAおきなわ(砂川博紀理事長)は6月1日正午から、豊見城市のとよさき「菜々色畑」で「JAおきなわ&KAGOME コラボレーションフェア」を開く。総合食品メーカーのカゴメ(名古屋市)に県産野菜や果実の原料を供給し「野菜生活 シークヮーサーミックス」などの関連商品の発売から、今年で5周年の節目になることを記念した。

 「トマト」の企業イメージが強いカゴメにちなみ、県内最大のトマト生産を誇る豊見城市を会場に地元産ミニトマトのつかみ取りや、オムライスにケチャップでメッセージを書いて気持ちを伝える「オムレター」の企画など、家族で楽しめる多彩なイベントを準備している。

 両者は2012年度に「県農産物生産販売連携協定」を締結している。砂川理事長は「カゴメとの関係をさらに強化していくために5周年フェアを開催する」と話した。

 問い合わせはJAおきなわ特産加工部、電話098(831)5163。