【名護】手でちぎって食べられるやんばる産ボゴールパインの全国発送式が19日、名護郵便局で開かれた。関係者と地域の保育園児がテープをカット、ボゴールパインを載せたトラックを送り出した。

箱詰めされたボゴールパインをトラックに積む関係者=19日、名護郵便局

 ことしは糖度が15~18と高く、入荷は取引農家50戸から40トン以上を見込む。

 注文を受け付ける「道の駅」許田やんばる物産センターの荻堂盛秀社長は「ボゴールパインはおいしく、楽しく食べられる。贈り物にはぜひ地元でできたボゴールパインを」と呼び掛けた。

 名護郵便局の金城克彦局長は「生産者が丹精込めて育てたボゴールパインを真心を込めてお届けします」とあいさつした。

 2キロ(2~3玉)2980円、2・5キロ(2~4玉)3200円、5キロ(5~7玉)4980円、9キロ(8~12玉)7500円。

 問い合わせは同センター、電話0980(54)0880。