21日は二十四節気の一つ「小満」。この時季は次の節気の「芒種(ぼうしゅ)」と合わせて「スーマンボースー(小満芒種)」と呼ばれ、沖縄では梅雨の季節を意味する。

雨にぬれる月桃の花=20日午後、那覇市おもろまち・新都心公園(金城健太撮影)

 20日、那覇では午後0時4分に今年最高気温となる29・4度を記録した。那覇市おもろまちの新都心公園では梅雨空の下、月桃が白いつぼみから黄色の花を咲かせていた。

 沖縄気象台によると、向こう1週間は高気圧に覆われて、県内各地で晴れ間が出る見込みで、梅雨の中休みとなりそうだ。