県建設業協会(下地米蔵会長)は21日、那覇市内のホテルで第65回通常総会を開き、副会長に仲本巽氏(66)=仲本建設社長、新里英正氏(55)=鏡原組社長、仲本豊氏(51)=仲本工業社長=を充てる役員人事を決めた。下地会長と、比嘉森廣、上原恵子の両副会長は再任された。

仲本巽氏

新里英正氏

仲本豊氏

仲本巽氏 新里英正氏 仲本豊氏

 下地会長は「会員企業の発展とともに、若者が夢を持てる業界にしなければいけない。業界の発展に努めたい」とあいさつした。

 2014年度計画では建設業界の再生と企業経営の改善、入札・契約制度の適正化への対応、担い手確保・育成対策などの取り組みを了承した。