沖縄三越は、戦後沖縄経済界の四天王の一人といわれた実業家の大城鎌吉氏が1957年に創業した大越百貨店が前身。54年創業のデパートリウボウ、55年に移転、開業した沖縄山形屋と並んで、那覇市中心市街地のシンボルとして市内外から多くの客を集めた。