プロバスケットボールbjリーグの琉球ゴールデンキングスは、2季ぶり5度目のプレーオフファイナルズ(24・25日、東京・有明コロシアム)に出場する。キングスは22日、宜野湾勤労者体育センターで、県内での最終調整を行った。

西地区決勝に向け、最終調整するキングスの選手=宜野湾勤労者体育センター(国吉聡志撮影)

 24日は東西両地区の決勝が行われ、西のキングスは京都ハンナリーズと対戦する。東のカードは富山グラウジーズ-秋田ノーザンハピネッツ。

 京都は、昨季の西地区準決勝で敗れた因縁の相手。金城茂之主将は「きっちりとやり返したい」と意気込む。調整では京都エースのエドウィン・ユービレスを警戒し、攻守を確認した。

 西地区決勝に勝利すれば25日午後5時10分から、東の王者と2季ぶり3度目のリーグ優勝を懸けて戦う。敗れた場合は、同午後1時10分から3位決定戦を行う。