25日午後3時から沖縄県南城市のシュガーホールで開かれる「第20回おきでんシュガーホール新人演奏会」(主催・南城市、沖縄電力、沖縄タイムス社)の出演者が23日、沖縄タイムス社を訪れ、本番への意気込みを語った。

ミニ演奏会で美しい音色を披露する(左から)與那嶺万里さん、藤原晶世さん、新崎洋実さん=23日、那覇市久茂地・タイムスビル1階エントランス

 3月のオーディションでグランプリに輝いた藤原晶世さん(バイオリン)は「自然豊かな沖縄で、心を解放した心地よい演奏をしたい」、優秀賞の新崎洋美さん(ピアノ)も「5年ぶりの出演を、観客と一緒に楽しみたい」と抱負を語った。

 また、タイムスエントランスでミニ演奏会も行い、藤原さんが「ネル・コール・ピウ・ノン・ミ・セントによる変奏曲」、優秀賞の與那嶺万里さん(オーボエ)が「風笛」を披露。聴衆にクラシックの魅力を伝え、来場を呼び掛けた。

 入場料は前売り2千円。問い合わせはシュガーホール、電話098(947)1100。