【沖縄】新校舎が完成した市立美里小学校で18日、旧校舎お別れ式が開かれた。日曜授業参観だったこともあり、多くの保護者が見守った。旧校舎は6月に取り壊される予定という。

旧校舎お別れ会で校歌を歌う子どもたち。保護者も多く見守っていた=日、美里小体育館

 児童会役員が、1980年に完成した旧校舎の歴史を紹介。児童代表3人が、おばけが出るといううわさの廊下に行けなかったこと、トイレが和式で最初は不安だったことなどのエピソードを語り、「今までありがとうございました」と感謝した。

 同校卒業生の教諭への突撃インタビューもあり115メートルの長い廊下の思い出などが披露された。

 新垣孝哉校長は「旧校舎で過ごした思い出に感謝し、新しい美里小学校の歴史をつくっていきましょう」とあいさつ。全児童で校歌を合唱=写真、感謝の気持ちを表した。