女子48キロ級で2連覇を飾った大城みさき(ハーツ&ハーツクリニック)は「今回優勝できなければ、辞めることも考えた」と不退転の決意で臨んだ大会を制し、胸をなで下ろした。 薄氷の勝利だった。得意のスナッチで75キロを連続で失敗。すべてを懸けた3回目で成功させ、望みをつないだ。