プロバスケットボールbjリーグのプレーオフは24日、東京・有明コロシアムで東西両地区の決勝が行われ、西は琉球ゴールデンキングス(レギュラーシーズン1位)が京都ハンナリーズ(2位)を74―56で下し、2季ぶり4度目となるリーグ決勝進出を決めた。

キングス―京都 1Q、ドリブルで攻め込むキングスのアンソニー・マクヘンリー=有明コロシアム

 東は秋田ノーザンハピネッツ(同3位)が富山グラウジーズ(同1位)を109―94で下し、初の決勝へ進んだ。

 キングス―秋田の優勝を懸けた戦いは25日午後5時10分から、同会場で行われる。京都―富山の3位決定戦は同日午後1時10分から。