部員11人の北山イレブンが創部2年目の首里を技ありの2発で下し“先輩”の意地を示した。上間貴恵主将は「直前の練習試合で首里に2連敗し、落ち込んでいた。うちの方が実力も経験も上と信じ、強気で攻めた結果」と胸を張った。