コザが4強を独占した女子ダブルスは、金城美登子(3年)と泉川文香(1年)のペアが「練習でも一度も勝ってない」という優勝候補の中村きらり・玉城このみを3-1で破り、栄冠を手にした。 4月にペアを組んだばかりだが、回転をかけて相手を揺さぶる泉川と、強打で得点を重ねる金城で攻撃的スタイルを確立した。