陸上の第36回県中学校選手権大会第1日は24日、県総合運動公園陸上競技場で行われ、2・3年生男子800メートルは、大城希月(伊良波3年)が、屋嘉比初希(名護3年)に競り勝ち、2分10秒84で初の頂点に立った。女子は宮城亜支亜(桑江3年)が2分26秒12で、2連覇を飾った。

 同男子100メートルは新崎仁也(那覇3年)が11秒56で初優勝、女子は岩永留奈(北中城3年)が12秒83で2年連続の栄冠に輝いた。

 最終日は25日、同会場で2・3年生男女の400メートルリレーなどが行われる。