「基地を造るのは日本政府。でも、使うのは米軍。この問題は、米国も当事者だ」 現地時間22日、ワシントンのナショナル・プレスクラブ。訪米行動を終え記者会見した稲嶺進名護市長は、米軍普天間飛行場の辺野古移設問題について、日本の「国内問題」とみる米関係者をけん制するかのように、語気を強めて訴えた。