高校生最後の大会で打ち立てたスナッチ165キロのジュニア記録を、大学デビュー戦で自ら塗り替えた。知念光亮は2本目で166キロ、3本目で168キロと連続更新し、トータルで2位に入った。「170キロを狙っていたが、確実に取りにいった。デビュー戦で全日本2位というインパクトを残せた」。