沖縄県は本年度、外国語に対応できるガイドダイバーを育成する民間事業者を対象に、人件費などを助成する「美ら海ガイドダイバー育成支援事業」をスタートさせる。近年増加する外国人ダイバーの受け入れ態勢を強化し、ダイビング業を拡大するのが狙いで、県としては初めての取り組み。事業費は約2200万円。