晴れ間が広がった26日、県内21カ所で今年の最高気温を記録し、14カ所で30度を超える真夏日となった。波照間空港がある竹富町の志多阿原では午後1時57分に32・3度、那覇では午後1時35分に今年最高となる29・7度を記録した。

冷たい水で気持ちよく遊ぶ子どもたち=26日午後3時ごろ、糸満市(国吉聡志撮影)

 糸満市与座にある源泉「与座ガー」では、青空の下で水遊びを楽しむ子どもたちの姿が見られた。美東小学校1年の玉城結愛さん(6)は、湧き水の冷たさに驚き「暑さもふっとんで気持ちいい」と喜んでいた。

 沖縄気象台によると27日以降の沖縄地方は、梅雨前線が南下して停滞するため、曇りや雨となる見込み。