沖縄県名護市稲嶺のすえよし花園で「アジサイまつり」が開かれている。自然の斜面に植えられた約8千株のアジサイを羽地内海の景色と一緒に楽しめる。

きれいに咲くアジサイの花を眺める園児ら=名護市稲嶺・すえよし花園

 すえよし花園の末吉久志さんによると、見ごろは6月中旬の見込み。「今なら夜にホタルが楽しめる。ホタルもアジサイも去年より多い」とPR。ホタルは午後7時半ごろから1時間ほど観察できるという。

 21日には市内の保育園児ら約80人が来園し、アジサイや絶景に見入っていた。

 銀のすず保育園の諸見幸乃丞君(4)は「きれいでいい匂いだった。面白かった」と笑顔。大嶺佐和ちゃん(5)は「白色や水色の花がきれいだった」と喜んでいた。

 アジサイまつりは7月中旬ごろまで開催予定。ホタルは6月中旬まで楽しめる。期間中は無休で営業時間は午前9時ごろから夕方すぎ。入場料は中学生以上300円、小学生100円。問い合わせはすえよし花園、電話0980(58)1768。