サッカーJ3のFC琉球は6月8日、沖縄市陸上競技場で「全島サッカー1万人祭り2014~スタジアムで勝利の歌を!~」を開催する。

「全島サッカー1万人祭り」をPRする(左から)FC琉球の下地良代表、県サッカー協会の具志堅朗会長、エアー沖縄の護得久朝昭取締役=沖縄市陸上競技場

 同祭りは、琉球のホーム試合で1万人以上の観客動員を目指すイベントで3年連続の開催。午前10時開始で、音楽イベントのほか場外に飲食店ブースなどを設置する。午後3時からは同陸上競技場でJリーグ22歳以下選抜(U-22)と対戦する。前回は1万116人が観戦した。

 25日に同陸上競技場であった会見には、実行委員長を務める県サッカー協会の具志堅朗会長や琉球の下地良代表らが出席。

 具志堅会長は「琉球の成績が芳しくない中で、低迷する観客動員を何とかしたい」と思いを語った。

 下地代表は「現在厳しい戦いを強いられているが、何とか立て直し、結果を残したい。多くのサポーターに応援してほしい」と来場を呼び掛けた。

 問い合わせはFC琉球、電話098(987)1619。