2013年度の1年間に、米軍嘉手納基地で航空機が離着陸やタッチ・アンド・ゴーなどを実施した回数は4万7078回、1日平均129回に上り、過去4年間で最多だったことが、30日分かった。沖縄防衛局が目視調査の結果を発表した。

 内訳は、常駐機が3万4684回、外来機が1万2342回、判別困難な航空機が52回。

 運用形態別では、離陸1万5247回、着陸1万3892回、タッチ・アンド・ゴー7843回、通過3209回、旋回6887回だった。