開会式の選手宣誓は、宮古工の荷川取龍祐主将に決まった。

選手宣誓が決まった宮古工業の荷川取龍祐主将(提供)

 抽選会には参加しなかったため、会場の様子を中継するツイッターなどで知った。「ほかの部員からも『本当か?』と。まさか当選すると思っていなかったので、自分でもびっくりした」と驚きを隠せない。

 「一生に一度しかできない」と応募を決めた。宣誓文には両親や先生など、これまでお世話になった人たちへの感謝の言葉を盛り込むつもりだ。「小学1年生から野球を始め、夏が最後の大会になる。力強く、元気よく。やるからには思いきりやりたい」と声を弾ませた。