【糸満】ユッカヌヒー(旧暦5月4日)の糸満ハーレーを前に31日、各区対抗少年少女ハーレー大会(主催・糸満ハーレー行事委員会)が糸満漁港中地区であり、市内小・中学生が12人一組で船に乗り込み400メートルを力いっぱいこいだ。接戦を制した新川(みーがわ)区の糸満南小6年、新垣一久(かずさ)君は「船が傾いて遅かったけどうれしい」と喜んだ。

各区対抗少年少女ハーレー大会で、ウェーク(かい)を一生懸命こぐ子どもたち=31日、糸満漁港中地区

 糸満ハーレーは1日午前10時から西村、中村、新島(みーじま)の「ウグヮンバーレー」を皮切りに、午後4時ごろまで行われる。

 同日は、南城市玉城奥武島、八重瀬町港川など県内各地で大漁や航海安全を願う催しが行われる。