沖縄セルラー電話(那覇市・北川洋社長)は7日から、沖縄県内在住で野球好きの小・中学生を対象にした「au沖縄セルラー スタードリーム」の募集を始めた。1人を選出し、メジャーリーグベースボール(MLB)の「マイアミ・マーリンズ」の試合観戦と始球式、同球団コーチによるマンツーマン指導が受けられるプログラムに招待する。

応募を呼び掛けた(右から)津田崇彰課長補佐、北川部長、与儀真也課長=6日、那覇市・沖縄タイムス社

 募集は自薦・他薦、au機種の利用有無は問わない。書類選考と面接を経て、決定する。北川孝之コンシューマ営業部長は「MLBを肌で感じる夢の舞台。人生の糧になるような体験にしてほしい」と募集を呼び掛けた。

 詳細な応募条件と申し込みは専用ホームページ(「スタードリーム沖縄」で検索)を参照。応募締め切りは7月7日まで。往復航空券や宿泊費など、スタードリームに関わる費用は同社が負担する。保護者1人も同伴可能。