2013年度の自動車税で、沖縄県内の納期内納付率が79・8%となり、過去最高を更新した。全国平均の78・3%を1・5ポイント上回り、10年連続の改善となった。

自動車税の納期内納付率の推移

 一方、納期内に納付できなかった人の延滞料を含む通年の納付率は、12年度の統計で96・6%となった。前年度を8年連続上回ったものの依然として全国平均の97・4%を下回っていることから、引き続き納付率アップが課題となっている。

 県税務課によると、昨年度は督促状の発送など、滞納処理に約1500万円の経費が掛かった。

 昨年度からはインターネットによるクレジットカード納付もできるようになり、県は納税機会の拡大で納付率のさらなる向上を目指す。

 自動車税は、県の重要な自主財源で、14年度は36万6435件、125億4千万円の税収が入る見込み。14年度分の納付期限は2日。