全国選抜8強の沖縄尚学が、団体試合のリーグ戦を3戦全勝で制し、2年ぶり3度目の頂点に立った。個人戦を制した後、「団体も取る」と宣言した喜田真帆主将は「やりました」と汗をぬぐいながら満面の笑みだった。 初戦の首里には1-0の辛勝だったが、2戦目の豊見城には4勝1分けで圧勝。