男子団体決勝は、沖縄水産が新チームになってからの公式戦で3連敗している宿敵の南風原を退け、8連覇を達成した。 第1ダブルスを2-1で制した上村浩平・山入端光輝がそれぞれのシングルスも2-0で完勝し、勝負を決めた。