沖縄地方は2日、梅雨の晴れ間で気温が上がり、石垣市伊原間で今年に入って全県で最高となる32・9度を観測した。国頭村奥は28・8度で、前日から6・9度上がった。

陽光を浴びて朱色の花が咲き誇るホウオウボク=2日午後、那覇市松山(田嶋正雄撮影)

 沖縄気象台によると、3日も石垣島は32度、那覇は31度と予想され、暑くなりそうだ。

 那覇市松山の那覇商業高校前の通りでは、夏に開花する街路樹のホウオウボクが見頃を迎えている。2日午後には、陽光を浴びた鮮やかな朱色の花が青空に映え、道行く人の目を楽しませていた。