【那覇】那覇市議会の自由民主党新風会(金城徹会長、11人)は3日の議員総会で、11月予定の知事選に向け、翁長雄志那覇市長に出馬を要請することを全会一致で決めた。5日に要請書を手渡す。金城会長は「市政の課題を一つ一つ克服した行政的な実績と、これまでの政治的な実績を考慮して要請することに決めた」と述べた。米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対する保守層が知事選に向け具体的に動くことは初めて。