タイムス発送(新里正次社長)は3日、決算取締役会を開き、2014年3月期決算と役員人事を了承した。新里社長が退任し、瑞慶山秀彦沖縄タイムス社執行役員総務局長(52)が社長を兼務する。26日の株主総会を経て正式決定する。

瑞慶山秀彦氏

 売上高は前期比2・4%増の5億5787万円。営業利益は74%減の417万円。経常利益は59%減の832万円で増収減益となった。

 役員人事では、当間茂専務(62)、知念博取締役(60)、古堅郁也取締役(54)、照屋剛監査役(64)が再任。非常勤取締役には神谷繁夫沖縄タイムス社UPセンター長(57)が就任する。佐川学常務(61)は退任する。