沖縄ヤクルト(宜野湾市、入井将文社長)は5月29日の株主総会後の取締役会で、増谷義昭取締役(45)を常務取締役に昇任させる役員人事を決めた。増谷氏は1992年にヤクルト本社へ入社、2012年に沖縄ヤクルトの取締役、同日付で常務に就任した。