【大宜味】大宜味村役場では平日午後3時になると、アイドルグループAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」の曲に合わせ、村長はじめ職員が一斉に踊りだす。健康増進に村職員が率先して取り組もうと、ことし3月から本格的に始めた。窓口を訪れた人が一緒に踊ることもあり、評判は上々だ。

曲に合わせ笑顔で踊る島袋村長(右)と職員たち=3日午後3時ごろ、大宜味村役場

 村総務課人事係長の島袋未来さんが「楽しく体を動かすことで継続できるようにしたい」と発案。若手職員が終業後に振り付けを練習し、各課に広めた。

 午後3時、職員は仕事の手を休めて立ち上がり、島袋義久村長も村長室から出てきて、一緒に踊りだす。島袋村長は「長寿復活に向け、まずは日常的にできることから」と笑顔。「気分転換にもなり、仕事もはかどる」と別の効果も実感中だ。約3分の曲が終わると、職員は真剣な表情で仕事に戻った。