2日前の男子400メートル障害で大会新を樹立した﨑本和誠(那覇西)はこの日、110メートル障害で二つ目の大会新を狙った。結果は14秒74で、0・04秒及ばなかったが「向かい風の中で、14秒69の自己ベストに近い記録を出せた。南九州につながる走りができた」と胸を張った。