2017年(平成29年) 12月16日

沖縄タイムス+プラス ニュース

都市対抗野球九州予選:沖電、きょう2死から再開

 野球の第85回都市対抗大会九州地区予選兼第53回九州選手権第4日は3日、沖縄セルラースタジアム那覇で第1代表決定トーナメント準決勝2試合を行った。沖縄電力-JR九州(北九州市)は、1-5でJR九州リードの九回裏2死一、二塁の沖縄電力の攻撃中に降雨中断し、サスペンデッドとなった。4日午前9時半から同スタジアムで試合を再開する。

JR九州-沖縄電力 7回裏沖縄電力2死満塁、狩俣達也が右前適時打を放つ=沖縄セルラースタジアム那覇(古謝克公撮影)

 準決勝第1試合は、ホンダ熊本が8-2で熊本ゴールデンラークスを破り、決勝進出を決めた。5日、沖電-JR九州の勝者と第1代表権を懸けて対戦する。一方、敗者は4日に行われる敗者復活トーナメント3回戦に出場。沖縄セルラースタジアム那覇で、時間は午後0時45分開始予定。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間