中学時代、U-15全国大会王者に4度なった大湾硫斗(美来工)が、高校デビューで県総体のライトフライ級王座をいきなり奪った。 1年生がトーナメントを勝ち抜き、県総体王者になった快挙にも「手数が少なかった。全然納得していない」と、厳しい表情を崩さなかった。