第1代表決定トーナメント決勝は、玉城誠監督率いるホンダ熊本が3-2でJR九州を下し、東京ドームへの切符を得た。 9番ショートで先発した佐久本匠(宜野座高出)は、1-1の三回に先頭打者本塁打。「一塁コーチャーが『よっしゃ!』と叫んだので本塁打と分かった」。「守備の人」だが、今大会は計2発。