女子やり投げの當間汐織が初めての日本最高峰の舞台で、4月の織田記念国際に続き全国4位に食い込んだ。「(日本記録保持者で、優勝した)海老原さんでも60メートルに届かないぐらいの悪天候」だったが、1投目で53メートル29を出した。 「1投目で出せたのは良かったけど、その後は記録を狙いすぎた。