6日の那覇市議会6月定例会は、前日に翁長雄志市長を支える最大与党会派から知事選出馬要請を受けたことから、その言動に注目する市民や報道陣で傍聴席は埋まった。翁長氏は知事選出馬に言及しなかったものの「新たな火を起こすために県民の心を一つにして基地問題解決を求める」と前向きとも受け取れる決意を語った。