サッカーJ3で9位のFC琉球は8日午後3時から、沖縄市陸上競技場で10位のJリーグ22歳以下(U-22)選抜と対戦する。

粘り強いプレーが期待される琉球のベテランボランチ小寺一生(左)=西原町陸上競技場

 今節は、年に1度の「全島サッカー1万人祭り」として開催され、今季最大の観客動員が見込まれる。過去2回の「1万人祭り」ではともに敗れており、奮起が求められる。

 沖縄かりゆしFCを経て2010年に入団した5年目のベテラン、小寺一生は、「初めて来場してくれた人にまた見たくなるような試合をしたい」と意気込む。

 W杯期間に入り、J1が中断しているため、22歳以下選抜は、各チームの主力選手を招集。最強メンバーとの対戦に小寺は「相手が強い方が燃える」と臆することなく迎え撃つ覚悟だ。