野球の第85回都市対抗大会九州地区予選兼第53回九州社会人選手権第7日は6日、沖縄セルラースタジアム那覇で行われ、第3代表決定トーナメント準決勝で沖縄電力(浦添市)が三菱重工長崎(長崎市)に5-2で勝ち、最終日7日の第3代表決定戦(同球場、午前11時)で西部ガス(福岡市)と戦う。

 沖電は一回1死一、二塁で狩俣達也の2点適時三塁打で先制し、相手暴投で1点を追加した。三回に1点を返されたが、その裏に田場亮平のソロ本塁打、五回に狩俣達の適時二塁打で突き放した。先発の狩俣穏は8安打を許すも、8三振を奪い、無四球で2失点完投だった。

 第2代表決定戦はJR九州(福岡市)が西部ガスを4-0で下し、代表権を獲得した。

[きょうの試合]

▽第3代表決定戦〈セルラー那覇、11時〉

沖縄電力-西部ガス