2017年(平成29年) 11月24日

沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄電力、勝負を決めた2本の本塁打

 沖縄電力が2本の本塁打で勝負を決めた。1点を追う六回2死。ここまで、西部ガスの先発左腕にわずか2安打に抑え込まれていた場面で、今大会初スタメンの2番渡慶次道彦が打席に入った。「思いっきり振ることだけを考えていた」と2球目のスライダーを振り抜くと、左越えの同点本塁打となった。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス