サッカーJ3の第15節は8日、各地で行われた。9位のFC琉球は、沖縄市陸上競技場で10位のJリーグ22歳以下(U-22)選抜と対戦し0-6で大敗した。通算成績は4勝8敗3分けで、順位は10位に後退した。(24面に関連)

U22選抜-FC琉球 後半終了間際、ヘディングでゴールを狙うFC琉球の前田晃一(右)=沖縄市陸上競技場(国吉聡志撮影)

 琉球は0-1で折り返した後半4分にU-22選抜のMF豊川雄太にヘディングで押し込まれ2失点目。13分にも3点目を奪われ、点差を広げられた。

 琉球は終盤、一矢報いようと攻勢に出るが、U-22選抜の堅守に阻まれた。31分にはPKで4点目を献上、さらにロスタイムにも連続で2点を奪われ、今季2度目の3連敗を喫した。

 次戦は15日、静岡県藤枝総合運動公園サッカー場で11位の藤枝MYFCと対戦する。