J1の主力選手も加わるJリーグ22歳以下(U-22)選抜の前に、0-6と一方的な内容で惨敗したFC琉球。ボランチで23歳のMF友利貴一は「何もできなかった。技術のレベルは想像以上」とガックリと肩を落とした。