【宜野座】6月の食育月間に合わせ、村健康福祉課が料理やお菓子などのカロリー量などを示した資料や、生活習慣病や虫歯の予防を呼び掛けるポスターなどを村役場ロビーで展示している。27日まで。

「普段の食事について考えるきっかけにしてほしい」と呼び掛けた大城あかりさん=2日、宜野座村役場

 沖縄料理やファストフード、缶詰、お菓子などさまざまな食べ物のカロリーや脂質の量を紹介。脂質は、沖縄そばが15・3グラム、豆腐ちゃんぷるーは20・2グラムなど、実際の量を小ビンで表すなど、一目で分かるように工夫した。

 同課管理栄養士の大城あかりさん(22)は「普段から食べる物に何が含まれているかを知ることが大事。考えるきっかけにしてほしい」と話した。