沖縄特産販売(豊見城市、與那覇仁社長)は10日、新商品「ぬちまーすシークヮーサー」を県内外で発売すると発表した。常温瞬間空中結晶製塩法という世界で唯一の製塩法で作る、ミネラル豊富な沖縄の海塩で知られるぬちまーす(うるま市、高安正勝代表)と共同開発。県産シークヮーサーとカーブチーを配合し、小さな子どもでもおいしく飲める絶妙な味に仕上げた。

沖縄特産販売の與那覇仁社長、ぬちまーすの高安正勝代表、コールセンター沖縄の譜久里武会長(右から)=10日、県庁記者クラブ

 市場が急拡大しているソルトウォーターの分野で、スポーツや風呂上がりなど汗をかいた後の飲料水、気軽な栄養補給、熱中症対策に効果がある人気のドリンク。なかでも新商品には「ぬちまーす」の21種のミネラル分のほかシークヮーサーのビタミン、クエン酸、ノビレチンを豊富に含み、機能性は格段に高い。

 500ミリリットルペットボトルで価格(税別)は県内150円、県外180円。

 10日から沖縄特産販売、ぬちまーすの両関連店舗、わしたショップ本店での販売を開始し、成城石井、ナチュラルローソンでも順次販売する予定。

 同日、県庁で記者発表した高安代表は「スポーツの後など疲れた時に役に立つ飲料だ」、與那覇社長は「熱中症対策、ミネラル補給の飲料として飲んでほしい」とPR。昨年のマスターズ世界陸上100メートル銀メダリストの譜久里武氏は「体の回復に良い」と話した。