11月予定の知事選をめぐり、仲井真弘多知事を支えてきた経済界が分裂の様相を呈している。翁長雄志那覇市長の擁立を表明したかりゆし、金秀グループは1998年以降の知事選で県政与党候補を支援し、経済界の集票を担ってきた「六社会」のメンバー。