陸上の第67回全国高校対校選手権南九州地区予選大会第1日は12日、沖縄市陸上競技場で行われ、男子走り高跳びで津波大樹(南風原)と高良留佳(那覇西)がともに2メートル02を跳び、試技数差で津波が優勝、高良は準優勝だった。同400メートルは川満健太(那覇西)が48秒26で3位に入った。同5000メートル競歩は比嘉大悟(北山)が5位だった。

 女子走り幅跳びは平良さき(中部商)が追い風参考ながら県記録と並ぶ5メートル88で、同やり投げでは黒島美香(八重山)が42メートル81で、ともに準優勝だった。田端真実(久米島)は41メートル52で3位、島袋麻美(那覇西)は41メートル24で4位、與那嶺海優(同)は40メートル84で5位だった。

 一部種目を除き、決勝6位以内(競歩は4位以内)が南関東総体への出場を決めた。400メートルリレーは男子は中部商と那覇西、女子は中部商がそれぞれ決勝に進んだ。