2018年(平成30年) 4月22日

沖縄タイムス+プラス ニュース

南九州陸上:津波、試技数差で制す

 男子走り高跳び決勝は津波大樹(南風原)が同じ2メートル02を跳んだライバル高良留佳(那覇西)を試技数差で制し、栄冠を手にした。 「ベストの跳躍」になるという8、9本目に2メートル台試技が回るよう、試技スタートを1メートル80にした。1メートル80から96までを1発クリア。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間